【イギリス生活の必需品】UK大手スーパーマーケットのポイントカードを徹底比較!

英国生活

イギリスに住むなら、スーパーマーケットのポイントカード(loyalty card)を活用しないと損!

とはいえ、「イギリスのスーパーマーケットはたくさんあるし、どのポイントカード作ればいいの?」と、思いますよね(^^;)

みしゃく
みしゃく

こんにちは!
ポイント大好きなロンドン在住Webライター、みしゃくです!

というわけで、イギリスの大手スーパーマーケット7社をピックアップして、それぞれのポイントカードの特徴をまとめてみました。

スポンサーリンク

1.Tesco『Clubcard』

  • 貯める:£1=1ポイント
  • 使う:150ポイント=£1.5、提携パートナーのバウチャーへはポイントの価値が3倍!

イギリス最大の店舗数を誇るTescoのClubcard。

£1ごとに1ポイントが付与され、150ポイントからTescoで使えるバウチャーに変えられるので、かなり使えるポイントカードです。

ポイントはTescoでしか貯まりませんが、レストランやアトラクション、旅行代理店などの提携先で使うバウチャーに変えた場合は、なんとポイントの価値が3倍に!
(£0.5のバチャー=>£1.5の価値)

ポイントが貯まるスピードが速く、少ないポイントから使える、おすすめ度No1のポイントカードです。

2.Sainsbury’s『Nectar Card』

  • 貯める:£1=1ポイント
  • 使う:500ポイント=£2.5

Sainsbury’sUKで3番目の規模を誇るスーパーマーケット。

みしゃく
みしゃく

近所に大型Sainsbury’sがあるので、私のメインポイントカードもNectar Cardです。

週替りで送られてくる、ボーナスポイント商品を買うと、効率よくポイントアップ!

Sainsbury’sでの買い物だけでなく、eBayやArgosでの買い物でもポイントが貯められるのが◎

ポイントはSainsbury’sでしか使えませんが、会計時に支払い方法からポイント(£2.5単位)を選択するだけなので気軽に使えます♪

さらに!よりお得にポイントを使うなら、クリスマス時期などに実施している、ポイント3倍キャンペーン(ポイントを期限付きバウチャーに変えると、額面が3倍に!)を狙うのがおすすめです。

3.Boots『Advantage Card』

  • 貯める:£1=4ポイント
  • 使う:1ポイント=£0.01

スーパーマーケットではありませんが…

ドラッグストアのBootsは、イギリスに住んでいると必ずお世話になるので、ぜひともBootsのポイントカードを作っておくべし!です。

ポイントが貯まるだけでなく、お会計時にボーナスポイントのバウチャーや、Bootsブランドのコスメの割引券などももらえます♪

さらに!5歳未満のお子さんがいる場合は、『Parenting Club』に登録すると、おむつなどの子ども向け商品の購入で、£1=10ポイント貯まります。(ミルクや処方箋薬を除く)

みしゃく
みしゃく

我が家もおむつは絶対にBootsで買って、ポイントをザクザク貯めていました(^^)

4.Waitrose『myWaitrose』

※ポイントは貯まりません

イギリスの高級スーパーといえば、Waitrose。

庶民派スーパーでは売っていないような、珍しい商品が多く、品質もカスタマーサービスも◎

しかし…WaitroseのLoyalty cardは、ポイントカードではありません。

  • 買い物のついでに、コーヒーが無料で飲める
  • 金曜日はフィッシュカウンターのお魚が20%オフ
  • 『Quick Check』という、セルフチェックアウトが使える

などなど、持っていると会員向けの特典が受けられるというものです。

ポイントは貯まりませんが、Waitroseによく行く方なら持っていたほうがお得なのは確かでしょう。

5.Marks & Spencer『Sparks Card』

  • 貯める:£1=10ポイント
  • 使う:X

Marks & Spencerも、イギリスで人気の高級スーパーマーケット。
自社商品が多いのが特徴です。

M&Sでも、数年前からSparks CardというLoyalty Programを始めたのですが…これが、ちょっとわかりづらいんですよね。

£1=10ポイントで、ポイントは貯まるですが、貯まったポイントは使えるわけではなく、ポイント額に応じた期間限定オファー(例:レギンス10%オフなど)がもらえます。

※オファーは、自分でウェブサイトやアプリで、Sparksのアカウントをチェックして、必要なものをアクティベイトしなければなりません。

ポイントカードとしてはイマイチですが、登録のときに自分が貢献したいチャリティーを選択し、買い物の度にポイントが寄付される仕組みになっているため、社会貢献できるのは◎

6.Morrisons『More Card』

  • 貯める:£1=5ポイント
  • 使う:5000ポイント=£5(バウチャー)

庶民派スーパーMorrisons。イギリスのスーパーマーケットBig4のひとつです。

MorrisonsのMore Cardは、Morrisonsで貯めて、Morrisonsで使うポイントカード。

最小交換可能ポイントが5000ポイント(£1000利用分)というのが、ちょっとハードル高めですが、通常よりポイントが多く貯まるキャンペーン商品も多いので、Morrisonsがメインショップの方にとってはお得なカードです!

7.Asda『George Rewards』

  • 貯める:£1=1ポイント
  • 使う:スペシャルオファーをアンロックできる

Sainsbury’sを抜いて、イギリス第2位の規模になったAsda。

品揃えはSainsbury’s、Tescoの方がいい気がしますが、とにかく安い(^^)

しかしAsdaのポイントカードは、ちょっと微妙です。

Asdaの自社ファッションブランド、Georgeの『George Rewards』に登録すると、オンラインショッピングでのみポイントが貯まります。

そして貯まったポイントは、支払いの一部として使えるわけではなく、スペシャルオファーをアンロックするのに使えるとのこと…。

Georgeの服は、価格の割にはなかなかセンスが良いものが多いので、『Georgeの服をよく買う、しかもオンラインで!』という方なら、ポイントカードを作っておいても損はないかもしれません。

イギリスのスーパーマーケットMUST HAVEポイントカードはこれ!

今回は、スーパーマーケットの各ポイントカードの特徴についてお伝えしてきました。

ほとんどのポイントカード(Loyalty Card)は無料なので、よく行くスーパーのポイントカードを作っておくのはもちろん、つぎの3つは必ず作っておくことをおすすめします!

MUST HAVEポイントカード
  1. Tescoの『Clubcard』
  2. Sainsbury’sの『Nectar Card』
  3. Bootsの『Advantage Card』

TescoやSainsbury’sは、使い方次第で貯めたポイントの価値が3倍にもなるので、お得なイギリス生活には書かせませんよ♪

コメント