【イギリスの炊飯器事情】日本の炊飯器を持っていく?イギリスではどんな炊飯器が買える?

英国生活
みしゃく
みしゃく

こんにちは!

ロンドン在住10年以上のWebライター、みしゃくです。

留学や仕事など、イギリスへの引っ越しが決まった方に、よく「日本から持っていったほうがいいものを教えてほしい」という相談を受けます。

その際に、もれなく聞かれるのが、

「炊飯器はどうしてますか?」

という質問です。

海外でも、炊きたてのご飯を食べたいですよね!

わかります、その気持!!

とうわけで今回は、

  • 日本から炊飯器を持っていくべきか?
  • イギリスでは、どこで、どんな炊飯器が買えるのか?
  • そもそも、日本から持ってきた炊飯器は海外で使えるのか?

などなどの、炊飯器にまつわる疑問にお答えしていきたいと思います♪

スポンサーリンク

日本から炊飯器を持っていくべきか?

結論から言うと、炊飯器はイギリスでも買えるので、持っていく必要はありません。

とくに留学など、できるだけ荷物を減らしたい場合は現地調達の一択!

みしゃく
みしゃく

私も留学生時代は、毎回1食分をお鍋ひとつで上手に炊いていました^^

海外永住組の中にも、ご飯はいまだに圧力鍋という方も、わりと多いですよ。

ちなみに、わが家の炊飯器はこちら。
イギリスで買いました。(そろそろ買い替えどきです…)

ただ駐在などで、引越し業者を使うので荷物の心配がない、「お気に入りの炊飯器をイギリスでも使いたい!」という場合は、持ってくるのもありでしょう。

ただし日本の炊飯器は、そのままでは海外で使えないので注意してくださいね!

日本の炊飯器をイギリスで使うために必要なもの

日本から持ってきた炊飯器をイギリスでも使いたい!という方は、変圧器変換プラグを準備しましょう。

日本の炊飯器をイギリスで使う時に必要なもの
  1. 変圧器(240V⇒100V)
  2. 変換プラグ(BFタイプ)

日本の家電は、電圧100V仕様、プラグの形状はAタイプなのに対し、イギリスの電圧は240V、プラグはBFタイプとなっています。

プラグの形状は、アダプターをつけるだけで簡単に解決できますが、変圧器を使わずに、日本の炊飯器をイギリスで使うと一瞬で壊れます。

では、どのようなものを選べばいいのかを説明していきますね。

変圧器

240Vのイギリスで、100V仕様の炊飯器を使うためには、240Vを100Vに降圧するための変圧器が必要です。

炊飯器といっても、旅行用でよく売られているような小さな変圧器ではだめです!

炊飯器のワット数は、製品によってことなりますが、目安として1,300Wほど。

一方旅行用の対応ワット数は、40W程度…全然足りませんね(^^;)

変圧器メーカーによると、変圧器の対応ワット数は、一般的に製品の消費電力x1.25倍、炊飯器のような熱を発する家電は3倍以上が推奨されています。

また信頼できるメーカーの変圧器を選ぶことも大切です!

せっかく日本から持ってきた炊飯器が使えないのは悲しいですよね^^;

おすすめは、カシムラの変圧器!

信頼できる変圧器といえば、やはりカシムラです!

実際に、日本の炊飯器をイギリスで使っている私の友人も、カシムラの変圧器を使っています^^

対応ワット数や電圧によって種類がたくさんあるので、日本から持っていく炊飯器やイギリスの電圧に対応したものを選びましょう。

220V-240V/3,000W対応のものをカシムラのサイトで検索してみたところ、こちらのモデルがおすすめされていました↓

こちらのモデルも、スペックは全く同じなようですが、少し上のモデルよりもリーズナブルな価格です。(おそらく、旧モデルなのかな?)

みしゃく
みしゃく

変圧器って、こんなに高いの??…しかも、重い!!

よっぽどこだわりのある方や、引越し業者を使わない方には、絶対におすすめしません!!(^^)

日本で海外仕様の炊飯器を買う

「変圧器とかって、ちょっと面倒くさいな…」という方は、日本で海外仕様の炊飯器を買うという手段もあります。

ただ、中国などアジア向けの商品はかなり豊富なのですが、イギリスで使える220V− 240V対応のものは、意外とチョイスがありません。

同じようなものがイギリスでも購入できるので、「どうしても、イギリスに着いてすぐにお米を炊きたい!」という方以外は、日本からわざわざ持っていく必要はないでしょう。

イギリスで炊飯器を買う

イギリスでは、つぎのようなところで炊飯器が売られています。

  • 日系・中国・韓国系スーパー(←運次第)
  • カタログ通販『argos』(←店舗で商品を受け取れます)
  • Amazon(←おすすめ)

ちなみに私がいま使っている炊飯器は、10年近く前に日系スーパーで購入したものです。

種類はこの1種類のみで、価格は£150くらいだったと記憶しています。

あとで調べたら、Amazonで同じものが、もっとお安く売られていました(^^;)

イギリス人御用達のなんでも買えるArgosにも、簡単なスチーマーのような『rice cooker』なら、種類は少ないですが取り扱い有りです。

日本製の炊飯器からシンプルな炊飯器まで、チョイスが一番豊富なのは、やはりamazon.ukでしょう!

イギリスのAmazonで買える炊飯器

では実際に、イギリスのAmazon(amazon.uk)で、どんな炊飯器が売られているのかを見てみましょう!

数多くの炊飯器のなかから、日本のメーカーものや、ユーザー評価がとくに高いものをピックアップしてみました^^

炊飯器はやっぱり日本のメーカー!ZOJIRUSHIの炊飯器

amazon.ukには、ZOJIRUSHIの炊飯器がわりとたくさん売られています。

価格はちょっと高めですが、日本のメーカーにこだわりたい方や、機能重視の方におすすめです♪

イギリス仕様になっているので、変圧器や変換プラグを準備する必要はありません^^

Zojirushi Rice Cooker NS-TSQ10 Stainless Steel Brown, 220-230V

  • 象印 5.5合炊きマイコン炊飯器
  • 価格:£239.99(2020年3月6日調べ)⇒品切れ中です(>_<)

Zojirushi Rice Cooker NS-YSQ10 Stainless Steel Brown

  • 象印 5.5合炊きマイコン炊飯器
  • 価格:£329.99(2020年3月6日調べ)

コスパよし!海外メーカーの高機能炊飯器

日本のメーカーにこだわらないのであれば、高機能で日本メーカーよりリーズナブルな価格の、海外メーカーの炊飯器も◎

こちらのYum Asiaは、イギリスとヨーロッパ向けに炊飯器を販売している人気のメーカーです。

レビューもなかなかいいですよ!

Yum Asia Sakura Rice Cooker with Ceramic Bowl and Micom Fuzzy Logic

  • Yum Asia Sakura 8合炊き炊飯器
  • 価格:£129(2020年3月6日調べ)
みしゃく
みしゃく

8合炊きの高機能炊飯器がこの価格って、かなりコスパがいいですよね!

わが家の炊飯器も買い替え時なので、つぎはこれにしようかな?

Yum Asia Panda Mini Rice Cooker With Ceramic Bowl and Advanced Micom Fuzzy Logic

  • Yum Asia Panda 3.5合炊き炊飯器
  • 価格:£85.99(2020年3月6日調べ)

フラットシェアの学生さんにおすすめの簡単炊飯器

フラットシェアの学生さんなどは、常に炊飯器で炊いたご飯をキープすることは、あまりありませんよね。

かといって、毎回お鍋でご飯を炊くのもなぁ…

余計な機能はいらないから、食べたい時に、食べたい分だけご飯がさっと炊ける炊飯器がほしい!

という方には、シンプルなrice cookerがおすすめです!£20以下で手に入りますよ♪

Kitchen Perfected Lloytron Automatic Non Stick Rice Cooker, 350 W, 0.8 Litre

  • 4合炊き炊飯器
  • 価格:£18.60(2020年3月6日調べ)
みしゃく
みしゃく

ロンドン在住の日本人向けの掲示板『mixb』で、炊飯器が帰国売りされていることもありますよ^^

イギリスの炊飯器事情のまとめ

今回は、イギリスの炊飯器事情についてお伝えしてきました。

日本から炊飯器を持っていくべきかどうかと聞かれたら、私はいつも、「持っていかなくてもOK」と答えています。

ただし、どうしてもお気に入りの炊飯器を日本から持っていきたいという場合は、変圧器と変換プラグの準備をしっかりしておきましょう。

また、イギリスでは日系ショップ、中国・韓国系のショップでも炊飯器が売られていることはありますが、Amazonの方が種類が豊富で、お値段もお得なことが多いのでおすすめです♪

この記事が、「イギリスに引っ越すけど、炊飯器をどうしよう」とお悩みの方の、少しでもお役に立ちますように^^

コメント