DMM英会話vsネイティブキャンプ!どっちか迷ってる時間がムダ

英語学習

オンライン英会話デビューをしたいけど、
『DMM英会話とネイティブキャンプ、どっちがいいの〜?』
という、永遠のループにはまってませんか?

みしゃく
みしゃく

こんにちは。イギリス在住のくせに、オンライン英会話でスピーキングの練習をしているみしゃくです。

イギリスに住んでるんだから、英会話のレッスンなんて必要ないでしょ!
と思われるかもしれませんが、ところがどっこい、英語を一言も口にしない日もよくあります。
オンライン英会話で毎日25分って、海外在住者の1日の英語量を余裕で超えていることも(笑)

今回は、『オンライン英会話を始めようかな?』という方のほとんどが気になっているのではないかと思われる、DMM英会vsネイティブキャンプについて、比較レビューをしていきます。

『ぶっちゃけ、どっちでも同じなんじゃ…』
と思いきや、DMM英会話→ネイティブキャンプ、逆に、ネイティブキャンプ→DMM英会話というように、実際に利用してみてから乗り換える人も少なくありません。
そうなんです。けっこう、合う合わないがあるんです。

かく言う私も、ネイティブキャンプからDMM英会話に乗り換えた派のひとり。
一方、日本に住んでいるオンライン英会話・英語学習アプリマニアの妹は、ネイティブキャンプをチョイス。

結論からいうと、悩んでる時間がもったいないから、とりあえず、両方のトライアルを受けてみるのが一番!無料だし!!


なのですが、まずはそれぞれの特徴を知っておきたいですよね。
そこで、DMM英会話とネイティブキャンプを徹底比較!
少しでも迷っている方の参考になれば、うれしいです。

スポンサーリンク

DMM英会話vsネイティブキャンプ比較表

DMM英会話ネイティブキャンプ
基本コースの料金5,980円5,950円
教材費無料
※出版教材も無料
無料
※カランメソッドなどのコースは教材購入
講師の国籍118カ国(ネイティブ講師・日本語講師在籍)100カ国以上(ネイティブ講師・日本語講師在籍)
1レッスンの長さ25分25分(5分〜可能)
1日のレッスン数1回無制限
レッスンの予約必要
開始30分前まで
予約不要
※有料で予約も可能
※カランメソッドは要予約
ネイティブ講師のレッスンプラスネイティブプラン(月15,800円)ネイティブ講師の予約は1回1000円(500コイン)
トライアルレッスンレッスン2回無料 1週間無料
その他・英語学習アプリ『iKnow』が無料で使える
・講師は自宅からSkypeでレッスン
・カランメソッドが受講可能
講師は全員出勤制
・ファミリープラン(1,980円)あり

DMM英会話のメリット・デメリット

DMM英会話のスタンダードコースは、アメリカ・イギリス・カナダなどのネイティブ講師を除く111カ国の講師のレッスンを1日1レッスン(25分)受けることができるプランです。

講師の国籍は、セルビアやナイジェリアなどとにかく多国籍。一番多いのは、フィリピン出身の講師です。

非ネイティブだと、特に発音が気になるところですが、講師の自己紹介ビデオで事前にチェックできるので安心です。

そもそも講師の採用率はたったの5%という狭き門なので、非ネイティブだからといって、レッスンのクオリティーが低いということもありません。
どの講師も、選んだ教材に添って、きちんとレッスンをしてくれますし、(教材のチョイスの多さは、DMM英会話に軍配があがります!)ぶっちゃけ、『英語のアウトプットの練習』と考えれば、ネイティブにこだわる必要は全くないと思います。

レッスンの予約は取りやすい?

レッスンを受けたいときに空いている講師がいない、ということなかったです。でも、やはり人気の講師は、すぐに予約がいっぱいになってしまいます。

予約しているレッスンが消化されるまではつぎの予約ができないので、『お気に入りの講師のレッスンをまとめて予約しちゃおう!』ということもできません。

それでも、できるだけ以前あたったことのある講師を選ぶことで、自己紹介の時間を省くことができるのは、私にとってはかなりのプラス要素!レッスンの予約に追加料金が発生しないもの◎

レッスンを受けたい時間帯によって、お気に入りの講師の予約のしやすさは変わると思うので、ぜひトライアルで実際にチェックしてみてくださいね。

1日2レッスン以上受けたい場合は、月9,980円(1日2レッスン、合計50分)や、月13,980円(1日3レッスン、合計75分)というプランもありますよ。
(1日に2レッスン以上うけて、がっつり英語漬け環境を作りたいなら、ネイティブキャンプのほうがお得です。)

ネイティブ講師のレッスンは受けられる?

プラスネイティブプラン(月15,800円)に申し込むと、毎回ネイティブ講師のレッスンを受けることができるので、ネイティブにこだわる方は検討してみる価値ありです。

私は、レッスンの目的を『イギリス英語の発音矯正』に絞ったため、その都度追加料金がかかるネイティブキャンプから、こちらのプランにドーンと乗り換えました。(その後、ネイティブ講師オンリーのオンライン英会話スクールに転校したのですが、それはまた別の記事で!⇒書きました!)

DMM英会話のメリット

  • 講師の予約が無料でできる
  • 通常、月1,480円の人気英語学習アプリ『iKnow!』が無料で使える
  • 月々の料金以外に追加料金がかからない
  • 無料教材のチョイスが豊富

※ちなみに、DMM英会話の無料教材のうちのひとつは、英会話学習にめっちゃおすすめの本です→

DMM英会話のデメリット

  • ネイティブ講師のレッスンプランはちょっとお高め(それでも安い)
  • 人気の講師の予約が取りづらい
  • スタンダードプランでは、1日1レッスンしか受けられない

ネイティブキャンプのメリット・デメリット

ネイティブキャンプのスタンダードコースは、1回最大25分のレッスンを無制限でうけられるプランです。『最大で』と書いたのは、例えば、

  • 25分間まるまる時間は取れないけど、10分くらいなら隙間時間が取れる
  • 子供がお昼寝をしたすきにレッスンをスタートしたけど途中で起きて泣き出しちゃった。
  • 空いていた講師が、つぎの予約までの間だけならレッスン可能だった

というときに、25分未満の時間でレッスンを切り上げてもOKだからです。
1日何回でもレッスンが受けられるので、短いレッスンを何度も受けても大丈夫。もう英会話アプリ感覚です。
とにかくレッスンをたくさん受けたい方はネイティブキャンプのほうが断然お得でしょう。

また、1,980円で家族もレッスンを無制限に受けられるファミリープランもあるので、家族で英会話を始めたい方におすすめです。

講師の国籍は100カ国を突破したとのことで、DMM英会話とあまり差がなくなってきました。ネイティブキャンプも、講師の自己紹介ビデオありです。
やっぱりフィリピン人講師が多いのですが、セルビアやカメルーン出身の講師もよく見かけました。
日本人講師のなかには、自分自身もオンライン英会話で英語をマスターしたという方もいて、ちょっと興味深いです。

レッスンの予約は不要

レッスンの事前予約は不要で、受けたいときにいつでもレッスンを受けられるというのが、DMM英英会話と違う点で、ネイティブキャンプのセールスポイントでもあります。

でも、お気に入りの講師のレッスンを受けたい、仕事のスケジュールなどで決まった時間のレッスンを確保しておきたい、という場合もありますよね。
そういった場合は予約も可能すが、有料です。

有料オプションの支払いはコイン制になっていて、非ネイティブのレッスン予約は100コイン(200円)必要です。(コースに申し込むと、始めにボーナス500コインがもらえます!)

カランメソッドが受講できる

ネイティブキャンプでは、英語脳を鍛える、イギリス生まれの英語教授方法『カランメソッド』が受講できます。

カランメソッドの授業は予約制で、毎回100コインと、はじめに指定の教材を購入しなければなりません。

講師の英語を聞いて、間髪をいれずにフルセンテンスで答えるトレーニングなので、集中力と、レッスン外での予習・復讐が重要になります。人によって向き不向きはあるようですが、真面目に取り組めばかなりリスニング・スピーキングが鍛えられますよ。

私の妹は、ワーホリ時代にロンドンでカラン英会話スクールに通って、かなり手応えを感じたため、ネイティブキャンプでも週に2〜3回カランメソッドのレッスンで予約しています。

ネイティブ講師のレッスンは受けられる?

ネイティブ講師とのレッスンは、500コイン(1000円)で予約可能です。
(タイミングが合うと、無料でネイティブのレッスンが受けられるラッキーなときも稀にあります。)

毎日のように受けるのでなければ、DMM英会話のプラスネイティブプランより安いです。(月に20レッスン以上受けるならDMM英会話のプラスネイティブプランのほうがお得。)

ネイティブキャンプのメリット

  • 1日何回でもレッスンを受けられる
  • 5分から受講可能なので、隙間時間を有効活用できる
  • 家族で英会話を受けたい場合はかなりお得
  • カランメソッドが受講可能(有料オプション)

ネイティブキャンプのデメリット

  • レッスンの予約が有料(コイン)
  • コースによっては追加料金(コイン)が必要
  • コースによっては教材が有料

DMM英会話vsネイティブキャンプのまとめ

DMM英会話とネイティブキャンプ、この料金でこの内容は、どちらもかなりコストパフォーマンスが高いということは断言できます。どちらもTOEIC対策にも対応OKです!

どちらのほうが向いているのか、ポイントをおさらいすると…

DMM英会話が向いているのはこんな人
  • 予約料や教材費など、基本料金以外の追加料金を払いたくない人
  • 追加料金無しで、お気に入りの講師を予約したい人
  • 毎回ネイティブのレッスンを受けたい人(月20回以上でネイティブキャンプよりお得)
ネイティブキャンプが向いているのはこんな人
  • 1日2回以上レッスンを受けたい人
  • 隙間時間を使って、短い時間のレッスンを受けたい人
  • カランメソッドに興味がある人
  • たまにネイティブ講師のレッスンを受けたい人

予約の取りやすさや、画面の見やすさ(DMM英会話はSkype、ネイティブキャンプは独自のシステム)など、実際に利用してみないとわからないことも多いので、ぜひ両方の無料トライアルを受けてみることをおすすめします。
DMM英会話はレッスン2回無料、

ネイティブキャンプは1週間無料です!

どちらも入会金・解約金なし。いつでも簡単に乗り換えOKです。

あまり長く悩みすぎて、英会話学習のスタートを先延ばしにするのはもったいないですよ!!

コメント